スケスケケースと14TBのHDDについて

ブログ記事投稿の画像

こんにちわ
定期的に牡蠣が食べたくなる人、サトーです。

今日はいつものように今週気になったことを徒然と記述していきます!最後までお付き合い頂ければ幸いです!
それでは早速いってみましょー!

スケルトンな2.5インチHDDケース「DN-915088」

今週1番興味を惹かれたのはドスパラから発売された2.5インチHDDケースでした!

DN-915088

USB3.0に対応しているケースで画像の通り全体がスケルトン仕様になってますので中のHDDが一目で確認できます。最近は動画などの容量が大きいデータを扱う機会が増えてますし3.0対応はそれだけで価値がありますよね。デファルトで搭載されているUSBが3.0のものもかなり増えてきましたし。
HDDの入れ替えは工具を用いること無くできるようになってますので、中のHDDを保存するものによって入れ替えることも可能です!
まぁ替えのHDDを持ち歩くというのもなかなか不安なものがありますが。。。

 

3.5インチ容量14TBのHDD

もうひとつ気になったのは世界初の14TBのHDDが発表されたことです!
Western DigitalのブランドであるHGSTから発表されたものですがまさか記録の更新がこんなに早いと思ってなかったですw
つい先日12TBのHDDのことを取り上げたばかりですからねw
その時も記述しましたが正直こんな大容量のHDDは個人で使う方は本当に少数だと思います。ただやはり「記録更新」とか「大容量」の言葉を聞くと気にせずにはいられないんですよね。きっとこの発表を聞いて同じように思った人は多いのではないでしょうか?

 

 

今週は気温が一気に下がって一瞬冬の気配もしましたよね。。。
週末に向かって少し温度上がりましたが、着々と長い冬は迫ってきていますね。。。
皆様も体調管理にはお気をつけください!

 

 

さてそれでは今回はこの辺で失礼致します。
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ