ここ最近多い「2 in 1」モデルについて

ブログ記事投稿の画像

こんにちわ
自分のiPhoneのバッテリーが死にはじめたことに怯えてる人、サトーです!

今日は週末土曜ということでおなじみ(?)の雑記です!
それでは早速本題へー

「2 in 1」

今日のテーマは「2 in 1」について!

最近のこのブログにも頻繁に登場するこのワード。
今さらですしその記事の内容見てもらえたら分かるかなとは思いますが改めて記述しておこうかなと思いました!

 

さて、兎にも角にも最近登場してるパソコン、特にノートパソコンはこのタイプがほとんどですよね?
文字からなんとなく意味は分かると思いますが「2 in 1」というのは「2つの要素が統合して1本化されたモノやサービス」のことです。

 

「2 in 1型ノートパソコン」や「2 in 1タブレット」の文字はショップやネットで見かけることが比較的多いと思います。つまりノートパソコンとしても使用でき、かつタブレットとしても使えるってことですね。良いとこ取りです!

 

いやー本当に機能的な言葉ですよね~
一昔前だと多分「1台2役」とかになる言葉ですかね?よくオーブンレンジなどのCMでこの言葉は聞いたことがある気がします。

 

少し本題からズレましたが「2 in 1パソコン」として多いのがノートパソコンとタブレットして使用できる物かと思います。

上の写真は先日の記事にも登場した「Galaxy Book 12.0」ですが(記事はこちらから)タブレット部(もしくは液晶部)だけを持って使うとタブレットとして使用することができ、このモデルはキーボードが付いたカバーと合わせて使うとノートパソコンとして使うことができるタイプですね。

 

圧倒的に多いのがこのタブレット部+キーボードのタイプで分離させたらタブレット、接続したらノートパソコンとして使用できるものです。
キーボードを使う必要がないならタブレット部だけを持っていくことも可能ですし、実際にそうやって使う人、特に学生さんなんかは多いイメージがあります。家ではノートパソコン、外ではタブレットとして活用するタイプですね。

 

どんだけ軽量化や薄型のモデルが出てもノートパソコンそのものを持ち運ぶよりはタブレットのみを持ち運んだ方が手軽でしょうし最近はWi-Fiエリアが至るところにあるのでタブレットだけで事が済むんですね!本当に便利です!

 

使用感などもパソコンとして変わらない「2 in 1」ノートパソコンのほぼ唯一の欠点といえば液晶のサイズですかね?タブレットとして持ち運ぶことを想定して設計されているのでノートパソコンでは主流な15インチ前後のサイズの「2 in 1」モデルはなかなか見たことがありません。

なので普段からノートパソコンやデスクトップパソコンを使用している人なら物足りなくなるかもしれないです!
まぁHDMIポートを備えてるモデルも多数ありますので家使用の際は大きなモニタに繋げば即解決する程度の問題ですがw

 

きっと今後も「2 in 1」モデルはどんどん出てくるでしょうし現代のニーズにもピッタリはまってる印象ですね。
今後新しくパソコンの購入を考えてる人はデスクトップ・ノート・一体型・タブレットの他に良いとこ取りの「2 in 1」パソコンを考えてみてはいかがでしょうか?一考の価値はあると思います!

 

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ