デスクトップパソコンの種類についての話

ブログ記事投稿の画像

こんにちわ
焼き鳥は「かわ」と「砂肝」が好きな人、サトーです。

今日はデスクトップパソコンの種類について雑記していきます!
それでは早速いってみましょー!

デスクトップパソコンの種類について

今回はテーマはデスクトップパソコンの種類について雑記していきます!
分かってる人からすると今さらすぎる記事だというのは承知ですが、これからパソコンを新規購入を考えてる人などどこかで重要があればいいなと思いまとめておくことにしました!

 

まずパソコンは大きく分けると「デスクトップパソコン」「ノートパソコン」「タブレットパソコン」の3種類に分けられます!
三者三様にメリット・デメリットがありまして使用状況などで自分に合ったものを選んでいくわけです!今回はこの中の「デスクトップパソコン」について種類を記述していきます!
いずれは「ノートパソコン」と「タブレットパソコン」についても記述していこうかなと思います!

 

さて、「デスクトップパソコン」はさらにその中で形状やサイズによって主に4つに分けられます!
その4つとは。。。

・ミドルタワー

・スリムタワー

・一体型

・キューブ型

です!
細かい話をしていくともっと大きなサイズの「ハイタワー」があったり、逆にもっと小型の「スティック型」があったりするのですが、需要が特殊ですし普通に新規でパソコンを購入しようとしてる人はまず選ばないだろうということで今回は割愛します。正直、「スティック型」に関して言えば「デスクトップパソコン」のくくりに入れて良いのかどうかすら怪しいですし。

 

さてそれでは1つずつ見て行きましょう!

・ミドルタワー

ミドルタワーは写真のような大きな箱型のパソコンで一番メジャーなサイズかと思います。
パソコンと言えばコレ!みたいな定番ですね!どうしても設置場所を選ぶサイズですがその分パーツのコスパが良く、またパーツを入れ替えたり増やしたりがしやすいモデルになっています!
パーツもミドルタワーのパソコンに積むことを前提に作られてるものが多いので性能が物足りなくなった時なども対応しやすいです!
よく目にする「ゲーミングパソコン」はこの規格なことが多いと思います!

 

・スリムタワー

スリムタワーは名前の通り、ミドルタワーに比べて少しサイズが省スペースになったパソコンです!
デスクトップパソコンの中では1番バランスが取れた形になっていて性能面も心配ないことが多いです!場所を取らないので机の上、モニタの横に置いても邪魔になりにくいのも強みですね!
ミドルタワーを置くほどのスペースは無いが性能もそれなりのものが欲しい。。。という時には迷わずスリムタワー一択かと思います。
デメリットとしてはミドルタワーほどパーツが豊富ではないので購入後のカスタマイズを考えているなら少し難しいかもしれません。

 

・一体型

一体型はその名の通り、パソコンとモニタが一つになっているモデルです!
スペースのことを考えるならこの一体型が1番かと思います!ただ、最近ですとやはりノートパソコンが人気ゆえに一体型を選択する人は減ってきている印象ですね。
省スペース性はデスクトップパソコンのなかでは随一なのでリビングに一つ家族兼用のパソコンを置いておく、など活躍シーンはまだまだありますので1台あればかなり重宝するかと思います!

 

・キューブ型

NEXTGEAR-C

キューブ型はサイコロのような形にコンパクトになったパソコンです。
形が独特で発売されてる種類も他の型に比べ多くはないですがスリムタワーよりも小型なものも多く液晶モニタの背面に直接装着して擬似的な一体型パソコンのような使い方もできます!
物理的に内部スペースが狭いのでどうしても搭載できるパーツが限られます。
ただ、一般的なキューブ型はコンパクトなものが多いですが中にはスリムタワーを超えるようなサイズの物もありますのである意味1番パソコンらしからぬ形状とも言えるかもしれません。

 

 

いかがでしたか?
少しでも参考になれば幸いです。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ