認証パスワードについて

ブログ記事投稿の画像

こんにちわ
今朝、既に今シーズン初の転倒を経験した人、サトーです。
膝が痛かった。。。

今日は土曜ということで思いついたことについて雑記していきます。
それでは早速いってみましょー!

「多様化する認証システムについて」

今日のテーマはパソコンの起動時などに設定してある認証について!
一昔前ですと

パソコン起動

パスワード入力

デスクトップへ

が一般的な流れでしたが最近はこの「パスワードの入力」の部分が多様化されてきましたね!

 

パソコンでいえば「Windows Hello」の登場も関係して指紋認証や顔認証でパスクリアできるようになりましたし、スマホやタブレットにしてもそうですよね。ガラケー時代を振り返ってみるととそもそも「ロックをする」という概念が薄く、しててもメールだけに4ケタの暗証番号入力くらいだった覚えがあります。

 

最近だとスマホ・iPhoneの影響も大きくて指紋認証が一般的に使われてるんじゃないでしょうか?
ガラケーの時代にも一部の機種では既に指紋認証は採用されていましたよね?当時の友達で指紋認証の読み取り部が故障し、パスワードを忘れてしまったためにメールが開けなくなっていたという思い出がありますw

 

パソコンの方でも「Surface」シリーズなどを筆頭に「Windows Hello」に対応していて、指紋認証デバイスが標準搭載されている機種も増えてきました。
外付けで指紋認証できるデバイスも登場してますます世間での対応も変わってきましたよね。

 

顔認証でいえばやはり今はiPhone XのFace IDが認知度でいうと1番高いかと思います。
色んな方面から色々な意見が出ていますが使用している感じを見るとかなり便利そうな印象を受けます。

 

どうしても人間は「楽したい」「慣れる」生物ですので1度でも楽なものを使用してしまうと過去には戻りにくいものです。
パスの打ち込みと指紋認証、特に会社で使うパソコンで考えると顕著に表れるのではないでしょうか?
逐一、離席や移動、会議、打ち合わせと1日に何度もパソコンを開閉しますよね?そのたびにパスを打ち込むのに5秒使っていたものが指紋認証に変わり1秒に短縮されれば時間の節約、効率化にも繋がります。

 

手軽なうえ時間短縮にもなりセキュリティ面も安全とあれば誰もが指紋認証へ移行してもなんら不思議はありません。さらに発展した話、今度は顔をカメラに移すだけで使用できるようになるなら指紋認証デバイスに指を置く必要すらありません。パソコンを使う自然な動作の中でセキュリティを保てるならもちろん顔認証を使うことになりますよね。

 

好みや使用シーンによって一概にどれが1番!というのは決めにくいですが、臨機応変に自分に合った方法で多様化されてる認証を使いこなしてください!

 

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ