これで完璧?!マウスの選び方っ!2【ノート・モバイル編】

パソコン別マウス選びかたイメージ

引き続き猛暑の札幌。干からびそうです。いや、干からびました。
24時間体制で汗だくなアカオギです。こんにちは。
曇りとはいえUVケアをお忘れなく。小麦肌を目指すワタクシは紫外線を受け止める所存です。
前回のデスクトップ編に続き、今回はノート・モバイルPC編です。

パソコンの使用用途で選ぶ

 

今回の想定はノート、モバイルPCです。
出張や省スペースでの仕事ではもはやマストな存在ですね。
そんな彼らにうってつけのマウスチョイスを考えてみます。

 

1.ノートパソコン編

主に自宅使用、たまに持ち歩く程度の移動を想定するとこのカテゴリに入るのでないでしょうか。

1-1.自宅・事務所使用が多い。ほぼ持って歩くことはない。

  • 大きさはさほどに問題にならないと思うので、手にフィットするものがベストです
  • 個人的には有線をオススメします。なんだかんだいって電池交換は手間だと思います
  • 光学式ではなく、感度の高いブルーLED、レーザー仕様
    高感度のものはガラスや光沢面でも問題なく使用できるので、リビングやダイニングテーブルなんかで使う事が多そうです
  • お値段は比較的安め(¥2,000~)

1-2.持って歩く事が多い

  • 小さめ
    バッグに入れて持って歩く事を考えると小さめのほうが収まりが良いです
  • 無線がオススメです。出し入れの際にコネクタの抜き差しが多いと故障の原因にもなります
  • 規格は、usb受信機タイプでよいと思います。小さい受信機のものなら差しっぱなしで持って歩いてもひっかかりません
  • お値段比較的安め(¥2000~)

 

1.軽量モバイルPC編

主に出張使用の場合が多いでしょう。と、勝手に想像してみます。
小型・軽量モバイルの場合は、チョイスするポイントは以下に絞られるのではないかと思います。

  • 規格はbuetooth~モバイルパソコンの場合、ほとんどが搭載されていると思います。子機をつけなくていいのが楽ですね
  • 小さめ~ビジネスバッグに書類ごと入れたり、持って歩くのが前提なので、小さいものがオススメです
  • 光学式ではなく、感度の高いブルーLED、レーザー仕様
    高感度のものはガラスや光沢面でも問題なく使用できるので、どこでも使えるものが望ましいです
  • お値段やや高め(¥4000~)

 

以上、ノートパソコン・モバイル編のマウスの選び方入門編でした。

前回の【デスクトップパソコン編】はこちら

 

個人的な感想が入りまくりですが、迷ったときのご参考まで。。。(汗)

それでは、このへんで。あでゅ~