大型トラックボール採用の「HUGE」が気になる!

パソコンに関するアレコレ記事コラム

こんにちわ
休みの日は夜更かししちゃう人サトーです。
学生時代からの癖のようなものなので、おそらくもう直せないと思いますw

今日は週始めの月曜ということできになる新商品をピックアップしていきます!
それではさっそくいってみましょー!

HUGE

今回気になったのはエレコム製のトラックボールマウス「HUGE」!

トラックボールマウス

今回はこちらについて記述していきます!

 

特徴1.使いやすさ抜群!大型トラックボール

このマウスの最大の特徴が、見た目でも分かる大型のトラックボールです!
このトラックボールには直径52mmのボールが使われていて、一度の操作で動かせる範囲がかなり広くなっています!トラックボールタイプのマウスを使用したことがある方ならばより分かりやすいと思いますが、ボールは可能な限り大きめな方が使いやすいです!

加えて、トラックボールの動きを感知するセンサーには高性能光学式センサーを採用しているのでストレス無く操作できます!またポインタの移動速度を500/1000/1500カウントに変更できるスイッチも備えているので、場面ごとに最適な速度で使うことができます!
自分に合わせて使えるバリエーションがあるのは本当に嬉しいですね!

ボールは裏のカバーを外すと簡単に取れるようになっているので、ボールや内部のメンテナンスも楽ちんです!

 

特徴2.割り当て自由な8ボタン+チルトホイール

左右ボタンに加えて、「進む」「戻る」ボタンや傾けるだけでスクロールが可能になる「チルトホイール」を採用しています。
8つのボタンと左右スクロールの2方向、合計10箇所にお好みの機能を割り当てできる「エレコム マウスアシスタント」にも対応しているので自分が使いやすいように割り当てましょう!

低反発素材のパームレストを広めに轢いているので手首にかかる負担も軽減されています!

 

特徴3.好みや場面で選べる有線式or無線式

この「HUGE」は有線式の「M-HT1DRBK」と無線式の「M-HT1URBK」という2バージョンで発売されてます!

有線タイプはUSB接続のケーブル長が1.5mになっており、電波の干渉や電池の消耗を心配しなくてもいいようになってます!

無線タイプは1円玉サイズのレシーバーをパソコンに付けて使う形になるが、マウス内部にレシーバーを収納できるスペースがあるので持ち運びも便利でレシーバーを無くす心配もなくなります!

 

使いやすさが向上した新しい「HUGE」!
マウスの買換えなどお考えの方は検討してみてはいががでしょうか?

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします!
次回の記事もお楽しみ!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ