満を持して登場!「MX ERGO」

パソコンに関するアレコレ記事コラム

こんにちわ
唐突に舞茸の天ぷらが食べたくなった人、サトーです。

今日は新商品の情報をお伝えします!
気になったものがあればご購入も考えてみてください!
それではいってみましょー!

「MX ERGO」

MX ERGO

今回のピックアップはLogicoolから発表されたワイラレストラックボールマウス「MX ERGO」です!

7年ぶりにお披露目されたトラックボールマウスで8ボタンになっています!
ボールの真横にあるプレシジョンボタンで瞬時にdpiの設定を変えることができますので素早い操作と正確で精密な操作の落差があっても安心ですね!
Unifying接続のサポートによって最大6台のデバイスに1つのレシーバーで対応できます。

本体の角度を2段階で変更でき使い勝手に合わせて変更ができるようになっています。
手が大きい人、小さい人、男性、女性等にもよって使ってる時の角度は個人差があるのが当然なので自分にフィットする形で使えるのは手首への負担も減って嬉しいですね!
特に1日中マウスを触って仕事をしている人はかかる負担も相当なものなのでしっかりと考えて自分に合うマウスを使ってください!

本体のサイズはW 約51.4×D 約99.8×H 約132.5mmとなっていてちょうどいいサイズ感です。重量は約164gとなっていますがトラックボールですとマウスを動かすわけではないので軽ければ良いという問題でもなくむしろ軽すぎると使用中にマウス本体が動いて使いにくいと思います。
ただ、このマウスはそこもしっかり考えられていて底面にはメタルプレートとラバー素材を採用しているのでよほどのことがないと使用中にズレてしまうことはないと思います。

バッテリーは高速充電バッテリーを採用していて1分間の充電で約8時間、フル充電の際は最長4カ月使用できるようになっています。
ワイヤレスのマウスは電池交換の手間がついて回りますが充電タイプは交換の手間がありませんし、高速充電のおかげで仮に電池が無くなった場合でも困ることは無さそうです。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ