独自光学センサー搭載のゲーミングマウス「Rival 110」

パソコンに関するアレコレ記事コラム

こんにちわ
スパイス選びからカレーを作りたいなと思ってからすでに数年経過しちゃった人、サトーです。

今日は新商品のピックアップです!
それでは早速いってみましょー!

「Rival 110」

SteelSeriesから発表されたゲーミングマウス「Rival 110」です!

Rival 110

「Rival 110」は独自光学センサー「TrueMove1」を採用したゲーミングマウスです!
超低遅延の反応速度で使いやすい仕様になっています!

 

もちろんSteelSeries恒例の「SteelSeries Engine」にも対応していますのでボタン設定やイルミネーション設定を詳細に変更できます!

加えて、アプリで変更した設定は本体に設定ができるようになっていて別のパソコンに接続した時でも設定をやり直す必要がありません!凝った設定をすればするほどやり直すのは手間だったのでこれは嬉しいですね!

 

それとメインボタンには3,000万回クリックに耐えるというメカニカルスイッチを採用しています。

 

仕様としてはボタン数が6ボタン、分解能が200~7,200CPI(100刻み)、読み取り速度240ips、ポーリングレート1msとなっていて、サイズはW 68×D 120.6×H 38.12mm、重量は87.5g、USBケーブルの長さは2mとなっています!

 

人気が高いSteelSeriesの最新型ということでかなり前から注目されていたマウスが遂に登場ですね!
使用感がどんなものかとても気になります!

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ