極薄設計のゲーミングノート「ROG ZEPHYRUS GX501VS」

パソコンに関するアレコレ記事コラム

こんにちわ
嫌いな家事は米研ぎな人、サトーです。
ゆえに最近は無洗米しか買ってません。

今日は気になったニュースをピックアップ!
早速本題へいってみましょー!

「ROG ZEPHYRUS GX501VS」

今回のピックアップはASUS製のゲーミングノートパソコン「ROG ZEPHYRUS GX501VS」です!
発売が迫るこのパソコンを隅々まで網羅しちゃいましょう!

ROG ZEPHYRUS GX501VS

・GTX 1070を搭載

この「ROG ZEPHYRUS GX501VS」はゲーマー向けということでCPUにはCore i7-7700HQ、GPUにはGeForce GTX 1070/8GBを搭載しています!加えてストレージには512GB NVMe SSD、メモリはDDR4 16GBとなっているハイスペックパソコンです!
搭載されているフルHD対応15.6型ディスプレイは120Hzの高リフレッシュレート表示に対応しているので特に素早い動きのゲームをする場合に重宝しますし、カクつきなどを低減できるNVIDIA G-SYNCにも対応しているのが嬉しいポイントです!
このスペックとグラフィック性能があれば色々なゲームに対応できそうですし、VRの使用にもオススメです!

 

・「Max-Q」デザイン

本体のサイズはW 379×D 262×H 16.9~17.9mm、重量は約2.2kgになっています。
かなり薄型な筺体ですね。そうなるとやはり不安点は排熱の部分かと思いますが、薄型な筺体でも効率的に排熱できる「Max-Q」デザインを採用しているので長時間のゲームでも問題なく使用できます!

 

その他のスペックはOSがWindows 10 Home 64bit

インターフェースは
・Thunderbolt 3(Type-C)
・HDMI
・USB 3.0×4
・3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
・ギガビット有線LAN
・無線LAN(IEEE 802.11ac)
・Bluetooth 4.2

となっていて、インターフェースもかなり充実しています!
個人的に背面のUSBは使いにくいと感じているので左右に2個ずつ搭載されてるのも嬉しいポイントです!

 

 

 

それでは今回はこの辺で失礼致します。
次回の記事もお楽しみに!

お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ:011-398-4847
メールフォームでのお問合せ