パソコン修理の現場から。。。(2017年9月第1版)

パソコン修理例バナー

こんにちわ
曜日感覚が希薄な人、サトーです。

今日は何件か修理業務の様子をピックアップしてレポートしていきます!万が一パソコンが故障してしまった際の参考になれば幸いです。
それでは早速いってみましょー!

今週の修理ピックアップは3件!

1.Mate タイプME MY20L/E-5(NEC)

Mate タイプME MY20L/E-5

1-1.症状

電源入れても起動しない

1-2.不具合の原因

パソコンをお預かりしてチェックしてみたところ部品的な故障は無く、システムの一部が壊れていたために起動ができない状態になっていました。

1-3.修理完了致しました

不具合を起こしているシステムを調整し、起動を確認後お客様にお渡し致しました。

 

 

2.dynabook R631 R631/28E(TOSHIBA)

dynabook R631 R631/28E

2-1.症状

キーボードの「S」キー外れ

2-2.不具合の原因

誤ってひっかけてしまい外れてしまったとのことです。
キーが外れていても打てる場合もありますが打ちにくいのは変わりませんね。

2-3.作業完了致しました

新しいキーボードと交換させて頂き、動作確認後にお客様にお渡し致しました。

 

 

3.LaVie S LS150/BS6W(NEC)

LaVie S LS150/BS6W

3-1.症状

動作が遅い

3-2.不具合の原因

少し前から動作が遅くなったというこのパソコン。
容量がいっぱいになってきたのかな?と思い整理してみたけどほとんど変わらないとのこと。
お預かりしてチェックしてみるとパーツ故障やウィルスなどではなくメモリが不足しているだけでした。

3-3.作業完了致しました

新しいメモリを増設しお客様にお渡しさせて頂きました。
作業前に比べサクサク動くようになったのでお客さまも喜んでおられました。

 

 

今回のように動作が遅くなった=故障ではない場合も多々あります。
いつも使っているパソコンは少しでも様子が変わった場合、そのまま無理に使わずにメンテナンスしてあげたてください。そのままの状態が続くと取り返しがつかない状態になる場合もありますのでお気軽にご相談ください!

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

かんたん無料お問合わせ

お電話:011-398-4847


お問合せフォーム