パソコン修理の現場から。。。(2017年9月第2版)

パソコン修理例バナー

こんにちわ
iPhone Xが気になっている人、サトーです。

今日は修理業務の様子をピックアップしてレポートしていきます!
パソコンが故障してしまった際の参考にしてください。
それでは早速いってみましょー!

今週の修理ピックアップは3件!

1.自作パソコン

自作パソコン

1-1.症状

起動できない

1-2.不具合の原因

起動画面の途中で止まってしまいそこから進まないという今回のパソコン。
お預かりしてチェックしてみるとHDDに故障が見られました。
このHDDが原因で起動できなかったようです。

1-3.修理完了しました

HDDを新しいものと交換し、前のHDDからデータを移行してお客様にお渡しいたしました。

 

2.FMV-BIBLO NB70E(FUJITSU)

FMV-BIBLO NB70E

2-1.症状

起動できない

2-2.不具合の原因

電源を入れて見ると内部ファンから異音がしてました。
ファンがうまく回らずに起動不良を起こしてたようです。

2-3.作業完了しました

分解し内部ファンの調整をして起動を確認後、お客様にお渡し致しました。

 

 

3. dynabook T350 T350/56BR(TOSHIBA)

 dynabook T350 T350/56BR

3-1.症状

電源コネクタの接触不良

3-2.不具合の原因

電源コネクタの接触が悪く、角度が少しでも変わると電源が落ちてしまう今回のノートパソコン。
角度さえ動かさなければ電源は落ちませんがとても不便な状態でした。

3-3.修理完了致しました

分解し内部のコネクタを交換後、起動確認をしてお客様にお渡しいたしました。

 

 

あからさまな「起動できない」「電源が入らない」といった故障以外にも「動作が遅い」「片側のUSBだけ使えない」「音が出ない」といった、使うのに支障はないが不便だ。。。という症状が出てる場合、そのままにして使用している方も多いと思います。ただ、その症状が進み二次的に別の症状を引き起こす、といった場合もありますので気になったことがあればお気軽にご相談ください。

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

かんたん無料お問合わせ

お電話:011-398-4847


お問合せフォーム