パソコン修理の現場から。。。(2017年11月第5版)

パソコン修理例バナー

こんにちわ
視力が左右で違いすぎる人、サトーです。

今日は普段の修理業務の様子をピックアップしてレポートしていきます!
それでは早速いってみましょー!

今週の修理ピックアップは3件!

1.dynabook T451 T451/57DW(TOSHIBA)

dynabook T451 T451/57DW

1-1.症状

起動しない

1-2.不具合の原因

パソコンをお預かりしてチェックしてみたところHDDにエラーが見られました。これが原因で起動できなくなっていたみたいです。

1-3.作業完了致しました

HDDを新しいものと交換し前のHDDのデータを移行後、しっかりと起動が出来ることを確認してお客様にお渡し致しました。

 

2.自作パソコン

2-1.症状

起動しない

2-2.不具合の原因

パソコンをお預かりしてチェックしてみたところ部品の故障ではなく、部品が干渉してしまっていたために起動ができなくなっているようでした。

2-3.修理完了致しました

干渉している部品を組み替えて通常通り起動できることを確認後、お客様のご要望でパスワードを削除してお渡し致しました。

 

3.VAIO VPCB11AVJ PCG-71113N(SONY)

VPCB11AVJ

3-1.症状

起動できない、(使ってる時から)動作が遅かった

3-2.不具合の原因

チェックしてみるとHDDに故障が見られ、これが原因で起動ができなくなっていたようです。

3-3.作業完了致しました

HDDを新しいものに交換してリカバリ後にメモリを増やし、動作確認をしてお客様へお渡し致しました。

 

 

今使っているパソコンの「動作が遅い」や「たまに固まる」はもしかしたら故障の前兆かもしれません。病気などと同じで症状が放置すればするほど進行する場合もありますので早めのケアが大切です!
使用しているパソコンに「あれ?いつもと違う」と感じる症状が出たらお早めにご相談ください!

 

 

それでは今回はこの辺で失礼致します!
次回の記事もお楽しみに!

かんたん無料お問合わせ

お電話:011-398-4847


お問合せフォーム